レンタルサーバー > レンタルサーバー EMW Partners オプション
・  レンタルサーバー EMW Partners でご利用いただけるオプションサービスです。

・  オプションのお問い合わせやサーバーにお悩みの点がございましたらお気軽にご相談ください。

・  専用サーバーコースでは専用オプションを含め、お客様のWebサイトに合わせた設定を承ります。

・  設定料金が必要なオプションは、ご入金の確認後にサーバーに適用されます。

・  月額料金が必要なオプションはご契約コースの月額料金に加算されます。ご不明な場合はお問い合わせください。
オプション プランと料金で絞り込みが出来ます。
プラン 料金 お申込
オプション プラン( 共用

共用サーバー
Mars - EC Shop
Mars - Frontier
Mars - Village
/ 専用

専用サーバー
Earth
Venus
)
費用 お申込
24時間緊急連絡フォーム共用・専用サーバー無料不要
おまかせボタン共用・専用サーバー無料不要
各種ソフトウェアインストール代行共用・専用サーバー無料
ドメイン取得代行共用・専用サーバー有料
Whois情報非公開サービス共用・専用サーバー無料
無料サブドメイン共用・専用サーバー無料
独自ドメインによるサブドメイン共用・専用サーバー無料
ドメイン移転(他社からの移転)共用・専用サーバー無料
弊社提携レジストラへのドメイン移管共用・専用サーバー有料
複数ドメインの設定共用・専用サーバー無料
メールアドレス発行共用・専用サーバー無料
メール転送サービス共用・専用サーバー無料
Digest認証サービス共用・専用サーバー無料
SSL認証サービス共用・専用サーバー有料
無料SSL認証サービス共用・専用サーバー有料不要
ユーザーアカウント発行専用サーバー無料
スマートフォンチューニング専用サーバー有料
携帯サイト専用チューニング専用サーバー有料
CGI高速化チューニング(C言語用)専用サーバー無料
CGI高速化チューニング(perl言語用)専用サーバー無料
PHP高速化チューニング専用サーバー無料不要
ラウンドロビン ネットワークの負荷分散方式専用サーバー無料
同一ホストによる同時接続数制限専用サーバー無料
ルート権限専用サーバー無料
転送量無制限サービス専用サーバー有料
メモリ増設専用サーバー有料
複数IPの設定専用サーバー無料
php/mysql/Apache等各種サーバー設定変更専用サーバー有料不要
ソフトウェアインストール代行共用・専用サーバー有料不要
各種拡張モジュール専用サーバー有料不要
メモリディスク専用サーバー無料不要
アクセス解析共用・専用サーバー無料不要
転送量グラフ共用・専用サーバー無料不要
メールアドレスの本人証明共用・専用サーバー無料不要
OSの再インストール専用サーバー有料
オプション・設定等のお申込み

メールお問い合わせフォームおまかせボタンよりご連絡ください。

 サイトに記載のない設定やオプションなども、是非お気軽にご相談ください。


無料認証機関によるSSL認証サービス
利用者と運営者の間で交わされる情報を暗号化し安全にやり取りできる仕組みを導入出来ます。
SSLについて
サイト利用者と運営者の間で個人情報などの重要な情報を暗号化して送受信します。
商品の注文やアンケート、問い合わせなどの際に個人情報を入力することに不安を感じている
利用者に対して、安心して情報のやり取りが出来るページを提供することができます。

SSLを導入したサイトは、URLが通常のhttp://とは異なり、https://からはじまります。
無料SSLと有料SSLの違い
SSL認証サービスでは、認証機関から証明書を取得しサーバーにインストールします。
有料の認証機関の場合、Geotrust社の発行するSSL証明書をインストールします。
Geotrust社のような大手の認証機関の場合、デジタル証明書がInternet ExplorerやFireFoxなどの
多くのブラウザやOSに予め組み込まれているため、ユーザー側で特に意識することなくSSL通信を行う事ができます。

有料の認証機関の証明書について、詳しくはこちらをご覧ください。

無料認証機関で発行するSSL証明書の場合は、CAcert.org による認証サービスを使用しますが、
ブラウザにデジタル証明書が予め組み込まれていない場合があるため、ユーザーによる証明書インストールが行われなければ、
Webサイトへアクセスの際、ブラウザで警告が表示される事があります。

無料認証機関のルート証明書インストール方法
ご利用にあたりまして
無料認証機関での更新のお手続きは6ヶ月ごとにご案内いたします。(有料の認証機関の場合有効期間は1年です)
お申し込みの場合はご利用のドメイン名をご連絡下さい。
SSL認証機関より証明書の取得代行を行い、サーバーにインストールいたします。

SSL証明書はWebサイトそのものの信頼性を内容を保証するものではありません。
大切な情報の送信を行う際には十分にご注意ください。


無料認証機関が発行したSSLも有料の認証機関が発行したSSLも使用方法は同じです。
ユーザーアカウント内に secure_html/ という名前のディレクトリがありますので、
そちらにSSL通信で使用するコンテンツ(HTMLなど)をアップロードするだけで使えるようになります。